要屋銀輪のマウンテンバイク(MTB)ガイドツアー

お1人様7980円から、トレイルライド(やまみちサイクリング)体験できます♪&観光ガイドもやってるよ+冬はスノーボードも教えてます。

今日もチラっと

出かけたんだけど、1キロも走らないうちに雨が降り出してありゃ~、、、、

神様が身体を休めろって言ってくれてるんだと思って
今日はレンタルバイクの整備DAYとなりました。

DSC8322.jpg

でも、ほんと走りたいですそんぐらい最高の時期なんです6月って。
今年の6月に走れなかった方は、来年は出来れば6月の高原を走ってみてください。
暑くも無く、寒くも無く、もう最高でっせ♪

DSC8317.jpg

さて、明日から7月。
もう7月?!
時の経つのは早いですねぇホントに。

Category : 未分類
Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

中山道を走ろう♪

前々から考えつつ、なかなか時間がなくてスタートできなかった自分の為の企画「中山道を走ろう」
いよいよ今日からスタートです。

06629yo005.jpg

でもって、中山道(「なかせんどう」だよ「なかやまみち」じゃないよ誰かさん間違えないでね)
と聞いたことはあっても、さて正確に答えられる人はあまりいないのではないかと思いますので
詳しく知りたい方はコチラ↓をどうぞ

06629yo007.jpg

さて、どうしていきなり、ガラにも無くこんな旧跡めぐりのようなことを始めるのかというと
この旧中山道があった隣村が、昨年10月に私の住む町と合併しまして
そうなると、せっかく自分の住む町(村)にこんなメジャーなネーミングの道が仲間入りしたとなれば
こりゃ走っとかなきゃダメでしょ!ってことで調べ始めて驚いたんです
だって長いんですもん社会科で名前だけしか習った記憶がなかったので
こんなに距離があるんだったら、ゼンブ走んなきゃもったないって思って
何年かかってもいいから、区間ごとにわけて順番に走って、
最後には全区間完走♪みたいにしようかと思ったわけです。
なんかそういうのがあってもいいかなって、県を越えるとかもなんだか面白そうだし。

06629yo014.jpg

そう思って、やっと今日がその第一区間だったのですが
さすが歴史の道というだけあって途中には様々な看板やら道祖神やら史跡や遺跡やらがあって
今までの自分のエリアにはなかった景色がいっぱいでかなり新鮮でした。

06629yo008.jpg

トレイル内に休憩所やトイレがあるなんてのも初めてです至れり尽くせりです。

06629yo060.jpg

で、こういうちゃんとした道だし、ハイカーの人とかと会うことも考えて
プロテクターとかヘルメットとか一切ナシで(プロテクターとかヘルメットは威圧感を与えます)
かな~り軽装&地味な感じで走りに行ったのですが
もーこんなとこ誰も歩かないみたいです歩いたアトがほとんど無いし
もしこんなとこで歩いてる人いたら逆にビビるっていうか(そんぐらいヤブ)
女の人とか絶対1人で歩かない方がいいってくらい寂しくて山深くて
結局2時間半くらい中山道内にいたんですが誰とも会いませんでした。

06629yo021.jpg

しかもこんなこと言っちゃあなんですが、めちゃくちゃMTBの為の道みたいな感じなんですよ
ダイナミックなロケーションにかなりのアップ&ダウン。

06629yo018.jpg

このあたりのダブルトラックによくある小川の流れ込みも多数あって
かなりMTB気分を盛り上げます。

06629yo019.jpg

おまけにロックセクションか?っていうくらいハードな石畳区間まであって
なんかブログとかにUPしないほうがいいんじゃないか?って思うくらいでした。

それにしてもなんでこんな石畳にしたんですかねぇ?
これでほんとに荷馬車とか籠とか走ってたのかなぁ?そのままの道の方が絶対ラクだと思うんだけど
それともアレか?!川沿いの道だし水気が多いから石にしないとぬかるんで、
時代劇でよく見る荷馬車の車輪がハマっちゃったりするあんな感じになっちゃう場所なのかな?
なんて、ちょっぴり歴史に思いをはせてみたり。

なんにせよ、この道を使って荷物を運んだりしたのは相当大変だったでしょうね、、、、

06629yo034.jpg

そうそう、今日は全国的に暑かったそうですが、ここは木々に直射日光が遮られてとにかく涼しいです。
道沿いにはずっと川が流れているし、うまい具合に道に風が吹き込んで
とにかく気持ちイイ道ですこんないい道とは思わなかったなぁなんか得した気分。

06629yo016.jpg

あ~こりゃ秋は紅葉とかもめっちゃキレイそうですよ、、、、、

06629yo055.jpg

こんな素敵な感じでスタートできた中山道の旅。
まずはのんびり、江戸を目指したいと思います♪
(次の走行区間の予定は未定。時間が出来た時に。くらいの軽~いノリで、ボチボチ行きま~す)

Category : 未分類
Posted by 要屋銀輪 on  | 1 comments 

昨日は谷へ下りて

今日は尾根へ上ります2日連続タフライドです。

06626yo003.jpg

それにしてもPさんほんとタフですねぇよく二日続けて走れるもんだと驚きます
だって僕みたいに普段からこんな標高の高い場所に住んでて
しかも毎日森の中をプラプラしてればこういう予定も立ちますが
普通に毎日仕事をしてれば基本的に運動不足でしょうに、よくこんなとこ延々登れるもんだと感心します
標高差500mを一気に上りますからねこれはキツイですよ
i-driveの良さも効いてるんだろうけどそれにしたってスゴイです驚きです。

06626yo027.jpg

途中にはこんな担ぎの岩場とかもあるんですが、
なんでそんなキツイ思いまでしてこんなとこに来るのかと言いますと
それはココがある程度以上走れる方だと、本当に燃えるからです道そのものが面白いんです
乗車したままクリアできるかどうかを挑戦せずにはいられなくなるんですよ基本的にゼンブ登りなんですが。
だけど絶対叫びますねそういうコースなのですMTBだからこそ来れる場所です。

06626yo069.jpg

途中から一気にレンゲツツジが溢れて、正直表側の観光スポットなんかより
よっぽど木が多いんじゃないか?と思うほどレンゲツツジだらけです
こ~れ~はオススメですよめっちゃキレイですもんでもあと1週間持つかな持たないかな、、、、

06626yo077.jpg

これが最後の登りです。
ここを抜けたらすっごい景色がバァァ~~ンと広がってるハズなんですが

20060628023749.jpg

残念ながら今日は霧。
本当なら絶景なのになぁ何も見えません残念っ>トホホ

06626yo055.jpg

なんて、凹んだりすることは全然ありません大丈夫ですここは景色がウリのコースではありますが
それだけじゃあないんです何度も言いますが道そのものが最高なんですよテクニカルで燃えるんです♪
こんな霧雨状態でも全く不満は感じないと思いますだって本当の本当に最高だもんマジで♪

06626yo093.jpg

それにしてもPさんと二人で走りに出ると必ずこんな感じですが、なんで?!

06626yo090.jpg

さて、今日も大事なトコのUPは控えたいと思います
やっぱり実際に走って見た方が感動が大きいですもんね。

06626yo095.jpg

帰りの下りは、マジですごいぞ!

06626yo098.jpg

最後になりましたがPさん、2日間のハードライド、
本当にお疲れ様でした&どうもありがとうございました!

0626tm01.jpg

Category : 未分類
Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

今日で4度目

もぅちょっと書くのがイヤんなるくらいガッカリですぅ
「あとちょっと」なんて言葉が全く使えないほどまだまだ先は長そうです深いなぁここの谷は、、、、、

06625yo023.jpg

今日はPさんがコースを指定してまで走りに来てくれたので、
去年からずっと出口を求めて入り込んでいる、とある森の中へ行くことになりました。
ご存知の方もいるかもしれませんが、通称「三本松コース」。
めちゃくちゃ超・上級コースとして過去3度走りに来ているのですが
いずれも時間切れ、もしくは森の中で迷って引き返すパターンで終了してきました。

06625yo049.jpg

なので今日は4度目の正直で、いつもより早い時間から出かけたのです意気揚々と。
でも、やっぱりだめなんですよあと2キロくらいなんですが、道の無い場所の2キロって
気の遠くなるような時間と体力が必要なんですよねおまけにここはタラの木林で
もー痛い痛い痛い痛い痛いんです最悪ですタラの芽は美味しいんですが
この針のようなトゲトゲどうにかなんないのかなぁ前に進めやしねぇクソー、、、、

06625yo053.jpg

ここの出口見つけたらすっごいコースなんだけどなぁ今走っているどのコースよりも
タフでワイルドで、そんでもってエキサイティングで、
マウンテンバ~イクッ!!って叫びたくなるような、本当にそんぐらいヤブ漕ぎ&激登り&激下りの
MTBしかここは走れないっていうようなところなんですよ残念だなぁ何かいい方法ないかなぁ、、、、

06625yo057.jpg

そろそろGPSの出番かな!?とか思ったりもしたけれど
やっぱり5月中に来なきゃダメですね植物が茂る前に。


とにもかくにも怪我なく無事森からは出られたので良しとしましょう。
Pさん、Yちゃん、今日は1日本当にお疲れ様でした。
機会がありましたらまた行きましょう今度は左側の対岸斜面を登ってみたらどうかと思います。





Category : 未分類
Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

またまた

今日も女の子のアクティブさが炸裂します「1泊2日フルでMTB」に来てくれました♪

06623yo001.jpg

ですがやっぱり今日も初めてMTBなのですほんとにほんとに1からMTBを知ってもらいます。
いつものごとく変速機なんて使い方どころかあることさえご存知ありませんし
足が着かないよ!?って驚かれるのは全員一緒なのですってゆーか、
普段乗りのママチャリって足着くんだ?漕ぎにくくないのかなぁってコチラの方が逆に驚いたりして。

06623yo120.jpg

ですが、アクティブな方には多くを語る必要はありません。
スタート前の広場でちょっと走りながら練習すれば、
もーあっという間にいろいろ覚えちゃうんだもんイケるイケる♪

DSC8182.jpg

いつの間にかカチャ、カチャ、カチャチャとか自然にシフターも使えるようになってるし、
じゃあも~行っちゃうかってことでトレイルインです(早っ)

06623yo146.jpg

ちなみに今日の美女も他の方と同じく普段ほとんど運動されないってことでしたので
運搬車をフルに使って9割くだりのコースです。
ですがっ。
実は彼女はエコーバレーのローカルで、かなりのかっ飛ばしライダーとして有名で(かっぽう着でも有名)
初級コースというご依頼でしたがそれじゃ絶対満足できないと思いまして
ちゃ~んと気を回しましてサービスで上級コースへご案内させていただきました。
しかもタダの上級コースではなく、最近力を入れて造成しております
本邦初公開リアルXC「A」コースへご案内致しました大サービスですよマジで♪

623kan01.jpg

しかし、このとき私はまだ重大な事に気がついていませんでした、、、、、

DSC8228.jpg

めいっぱい楽しんでもらおうと思って、コースのメインとなる場所へスピーディーにどんどん入って行きます
ここめちゃ急だから気をつけてくださいネもー大変だったんだからここ造るの僕スゴクない!?
アレ?なんかKちゃん元気ないけどどうしたの!?

06623yo067.jpg

うんスゴイねほんとすごいココ、でもアタシ今日初めてなんだけどMTB。



えっっ!!



06623yo047.jpg

忘れてたっ!
てゆーか、そうだっけ!?
だってさだってさ、昔から知ってるし、エコーでぶっ飛んで滑ってたのも知ってるし
勢い余って縦回転してるのもよく見てたからさ
なんかいつの間にか昔から一緒にMTB遊びしてたような気になっちゃってたよ
言ってよもぅ大丈夫?危ないよココ下りられる!?(超心配)

06623yo049.jpg

「大丈夫じゃないっつってももーどうしようもないでしょ!?なんとか行くよ」
キャーさすが男前じゃあ頑張って下りてネ乗った方がラクチンだよ♪>はぁと

06623yo051.jpg

意味合いが違うけどもひとつキャー!!
やっぱし無理だよねうん無理だよでも頑張ってねもう引き返せないから。
(笑い事じゃないけどエコーローカル同士ならこれはアリです。ねぇ?Kちゃん>汗)

06623yo074.jpg

初めてMTBなのに、「上級コース」を果敢にトライしたKちゃんの出口付近の画像↑
うなだれてしなだれるの巻き。んでもって右足のニーガードが「すねあて」になってるけど大丈夫?

06623yo081.jpg

でも、完走すればみなこの笑顔♪これが大事。
今日1日でしっかりMTBを知ってもらえたと思いますので
明日は信州ならではの最高のフィールドにご案内いたします
安心してください今度は本当に初級コースだから。

と、いうことで明日の為のパワーをつけるために
信州黒毛和牛の炭火焼を食べながら夜は更けていくのでありました(明日へ続く♪)

DSC8243.jpg

Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

なんと今日も姫路から

今冬シーズンから大変お世話になっているKさんと、
以前とあるzzzな事情からお会いできなかったKさんのお友達Hさんが
遥々姫路から走りに来てくださいましたもぅ本当にありがとうございますなんとお礼を言っていいものやら
こうなったら1日でも早くマルカツさんに焼肉食べに行かなあきません!何とか都合つけていこっ!

06621yo016.jpg

でもってこちら接骨鍼灸院の先生なんですが、一体何をしたらこんな体になるんだ?!
ってくらいスゴイ身体をされていて、初めての高地MTBライドにも関わらず
ものすごいペースでひたすら漕ぎまくって、正直こういう方は初めてですね
マジびっくりですってゆーかKさん曰く「元気ありすぎや!」という意見には激しく同意ですうむ。

06621yo020.jpg


で、言い訳なんですが、本当はこんなコースに行くつもりじゃなかったんです
というのも当初予定していたルートだとこんなに漕げる方だと絶対満足してもらえないなぁと思いまして
実は密かに途中からコースを少し変更したんですが、
それが仇となってちょっと失敗してしまいましたKさん本当にすみませんでしたごめんなさい(謝)

06621yo010.jpg

やっぱりこうして画像を見返して見てもどう考えても初級コースとは言えませんよね大失敗(汗)

06621yo029.jpg

お二人ともスゴク走れる方なのに、何故に初級コースなのかといいますと、
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今年エコーバレーで
左足粉砕骨折の右足アキレス腱断絶という大怪我をされまして、
そのリハビリもかねて来てくださっているので足の事を考えて初級コース設定だったんです。

06621yo037.jpg

ところがやっぱり言い訳ですが、もーホントにHさんパワー有り余ってる感じだったし
僕もKさんが来てくれる~♪っていうので嬉しくなっちゃって
せっかくだからちょっぴり遠いけど本物のXCコース走ってもらおうとか思っちゃって
でも、でもでもやっぱりちょっと遠すぎたみたいな(汗)

06621yo058.jpg

足も痛かっただろうに逆にこちらに気を使わせてしまって本当に申し訳なかったです
以後こういうことのないように気をつけますもぅ次回はとっておきのコースへご案内いたしますのでご容赦を。

06621yo050.jpg

それにつけても、なんだかんだ森の中のダブルトラックが多かったとはいえ
30キロオーバーを走り終わってもなお今からエコーバレー登る?
というHさんには驚愕ですこれはもう一緒に王滝120キロ出ます?!
みたいな感じじゃないと満足できないレベルですね感服いたしました(驚)

06621yo054.jpg

なんかんだありながらも、無事ロングライドを走りきりましたし
是非是非これに懲りずまた遊びにきてくださいませお待ちしております(願)

ちなみに、もう登りと下りが半々とかは二度とありませんのでご安心くださいね
重ねて、本日は遠い所、本当にどうもありがとうございました♪

06621hr01.jpg

06621kr01.jpg

Category : 未分類
Posted by 要屋銀輪 on  | 6 comments 

例によって

今日の行動も秘密なのですでももうちょっとで秘密じゃなくなる所でしたヤバかったです怖いです。
木の根は滑るんです泥もね、、、、、

コースによってタイヤ使い別けようかなぁ、、、、なんてそんな贅沢が出来る状況にないので
最大2.1でがんばるのですそれが硬派。

それにしても、必ずどっか具合悪くなるなぁそりゃそーだわなハァ~これ何年持つんだろかなり心配。
もうちょっと丈夫だったらいいのになぁ
(他の自転車に比べれば丈夫ですが、MTBといえどもMTBッ!と胸を張れるほど頑丈ではない)

と、いうことで久々にお手入れしました(したいんだけど毎日なんで時間がない)
ドロドロコースは走る分には楽しいんですが後の手入れが死ぬほどメンドクサイっす
なんで完全シールドにしないんだろハブとかフリーとかウガガガガ~ってなります(時間がかかる)

って今日日曜日なのになにやってんだろオレ>予約無しガックシ天気予報って罪だなぁ、、、、

06617yo130.jpg

Category : 未分類
Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

入れ違いで

今日も、ななんと遠くは姫路からお1人で走りに来てくださいました
本当にどうもありがとうございます姫路サイコー(マルカツ最高~)♪

06617yo108.jpg

しかもこのMさん、ななんとMTBを購入してからまだ2週間足らずというのにも関わらず
こーちゃんの姿に(お二人はお知り合いなのです)いてもたってもいられなくなられたようで
今回急遽、信州は姫木平までBIGなカーで(撮影日記参照)ドドーンと来てくださいました。

06617yo011.jpg

更に付け加えますと、Mさんは昨年SBで左足を酷く骨折されまして
未だ足を引きずるような状態なのですが、リハビリもかねて気合できてくださったんです。
もーホントに重ねてどうもありがとうございますっ!

06617yo016.jpg

ならば!要屋もその気持ちにお応えしなければなりません。
気合で走ってもらいたいと思いまして、
ちょっと頑張って「30キロ」を走ってもらいたいと思いますその9割をほぼフラットと下りで♪

06617yo030.jpg

かといってコース自体はそれほど単調ではありませんよこの辺がウチの自慢です
小川を渡るんじゃなくて(渡る所もありますが)そのままザブーンと走っちゃいますもんね
こういうのはこの時期ならではなのですもう少し暖かくなってしまうと小川は枯れてしまいますからね。

ちなみにそんなところでカメラを出せる技術はまだ持ち合わせておりませんので
残念ながらご紹介できませんなので途中休憩場所にて↑
(※ちなみにここは、いろいろなコースで一旦休憩&トイレの為に使う広場で
ご覧のように天気の良い日はお昼寝には最高の場所です)

06617yo070.jpg

コース中間地点の草原にて。
もー天気が良いと気持ち良すぎなんですが、たぶん走っている方はこの景色は背中側ですので
こういう所を走った記憶は無いかもです(苦笑)
MTBトレイルライドは、たまには立ち止まって、振り返って景色を見れる余裕が出始めると
更に更に素敵なモノになりますもちろん走っているときにも足元ばかりではなくて
景色を見ながら走れるようになるとMTBトレイルライドの上級に一歩近づいたと言えると思います。
ね、こーちゃん(最初は足元ばかり見てましたが最後は景色を楽しみながら速く走ってましたもんね)

06617yo073.jpg

ここが今回のライドの唯一といっていいちょっぴりキツイ
ダラダラと登る1キロの道のりですが、これだけ景色がいいとあっという間です。

06617yo080.jpg

そして、ここからはまだブログをご覧の皆様には都合上公開できませんのでほんのちょっとだけ。
森のトンネルを抜けて下界へ下りるスペシャルコースなのです(すごいぞ♪)

06617yo059.jpg

Mさん、今日は遠いところ本当にどうもありがとうございました!!
そんでもって例の場所はワザと伏せておきましたので、上手く利用してくださいますとありがたいですヒヒヒ



それにしても、梅雨の晴れ間って本当に綺麗ですね気持ちよかったなぁ、、、、、

Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

The Best Of Season

MTBに乗る人にとって、6月に走らないのは間違いなく大損してるっ!!って断言できるくらい
水無月の森の中は最高のシチュエーションが溢れかえっているのです。

06616y10.jpg

遠く姫路から遊びに来てくれているこーちゃんとAちゃんも今日が最終日だし、
最高のJUNEライドを知って帰ってもらえればいいな♪

06616yo040.jpg

雨をたっぷり含んだ森の中は、まさにMTBパラダイスだぜ!

06616yo056.jpg

最近水遊びしましたか?

06616y05.jpg

水深20cm以上の水の抵抗って、どんなだと思います?

06616y06.jpg

この時期はもう水溜りは一つや二つじゃないんで、靴なんかコップ?ザバーみたいな。
でもスピード出してかないと途中で止まってもっと濡れることになるんで全開で走り抜けます
でも靴の中はやっぱり更にザブザブ~みたいな。

06616y07.jpg

でもって水しぶきを上げながら走っていると楽しいのに顔が攻撃的になってくるのは
何故なんでしょうかどぉりゃ~ッッ!!て感じで燃えてくるからかな?!

06616y03.jpg

女の子だって水しぶきの量は男の子には負けないんですそうそれは決して体重が重いからではありません。

06616yo059.jpg

なんだか二人とも、かなりマウンテンバイカーっぽくなりましたね雰囲気出てますよカッコイイ~♪

06616yo096.jpg

今日は特別に未公開コースの画像も公開しちゃおー!!

06616yo102.jpg

深いぜハードだぜ♪

06616yo142.jpg

さらに奥へ。

06616yo135.jpg

さらにさらに奥へ行ったら川へザブ~ンとかなって
お気に入りのMTBは更にMTBらしく男前になりますよこんな感じ↓

06616yo216.jpg

06616y11.jpg

でも、もうこんなとこ走っちゃったら普通のライドじゃ満足できなくなりますね
完全にMTBジャンキーまっしぐらですヤバイヤバい。

06616yo236.jpg

二人ともこの2日間でめちゃかっこよくなりましたねマジシブいっス!!

06616y09.jpg

06616y02.jpg

こうちゃん、Aちゃん、長い間、本当にどうもありがとうございました!!
めちゃくちゃエキサイティングな4日間でした。
ですが、もっともっとエキサイティングで最高に素敵なコースがまだまだ僕らを待っていますので
是非是非またお休み取って遊びにきてくださいませ!
首をなが~くしてお待ちしておりやすぜア~ンドナイトライドも行かなきゃですゼ♪

06616yo245.jpg

Category : 未分類
Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

ギャル登場

今日は、な、なんと姫路からギャルが電車に乗って来てくれましたどうもアリガト~♪

06615ay01.jpg

しかも若いだけあって朝から気持ちイイくらいにハイテンション!!大雨だけど。

「今日どうします?」
「ハイ、走ります♪」
「滑りますけど大丈夫ですか?どんな感じで走りましょう?」
「森の中がイイです♪」
「すごい滑りますよ!?」
「森の中がいいです♪♪」
「すっごい滑りますよほんとに!?」
「森の中!!」

という感じで初めてトレイルライドなのに雨の中の森の中じゃないとダメっつ~かなり無謀なオーダーにも
要屋はお応えしてしまうのですがダイジョヴなのでしょうかかなり心配です
ギャルってヤツはスゴイですなんでもアリみたいです。

06615yo006.jpg

雨がバンバン降ってても、これからドロドロになるってわかってても
身だしなみはキッチリとがお約束ですポンチョはピンクが良かったらしいですが
そんなものは何処にも売ってませんってゆーか黄色で充分カワイイよ(汗)

ウチのHPを前から見てくれている方にわかりやすく説明するとですね
ちょっとしっかりした「ゆうこ」みたいな感じですそんな説明でごめんなさい
っていうか怒らないでねK.I.ちゃんあくまでもこれはブログのネタだからね
本気じゃないからねっていうフォローは一応入れておいてっと。

06615yo007.jpg

チリンチリーン♪
そんな音が聞こえてきそうでしょ?もー笑いをこらえるの必死です顔がピクピクしちゃうもん。

3年間いろいろな人と散々走ったけどこういうのは初めてだなぁすげぇなぁ面白ぇ~若いってスバラシイ♪

06615yo008.jpg

おぉ!!なんか二人羽織みたいなのに速ぇ~?!なんかへ~ん(変)!!

06615yo010.jpg

黄色いポンチョがどんどん加速してゆくぅ~!

06615yo015.jpg

こうちゃんゴメンなさい面白すぎてこうちゃんの写真がUPできませんコレ面白すぎます
こんな光景は初めてですなんだこの子は!?すごいすごいぞおかしいぞ!!

06615yo017.jpg

ガサガサガサガサ~
黄色いポンチョが森の奥深くに走って行きますやっぱりなんか変。

06615yo021.jpg

あ、止まった。

ayu61501.jpg

暑かったらしいですもう脱ぐって。

ちなみにこのくらいの森の中って、少々雨が降っても関係ないです
木が傘の代わりになってほとんど雨は気になりませんなので実はポンチョはいらないんです
着たかったんです「黄色いポンチョ」が。ネ!?

06615yo091.jpg

さて、本題に戻って本日のコースは「森の中」というオーダーに忠実にお応えしておりますので
マジ深い森です冗談抜きにめっちゃ危ない道なんですが、危ない方が面白いから始末が悪いッスよね
どんどん燃えてきます♪

06615yo073.jpg

左側崖のシングルトラックが続きます。

06615yo081.jpg

もー滑る滑る。危ないってマジで。
だけど森の中はやっぱりMTBらしいってかここがMTBの走る場所です楽しいでっす♪

06615yo075.jpg

こんな感じのタフなシングルトラックを6キロほど走ると
本日の目的地へと向かう道と合流して、そこからは走りよい道になりますあ~緊張した。

06615yo046.jpg

でも、まだまだ。
コッチはコッチで難しいんですわかりますこの斜度?
めちゃめちゃ急なんですよ第5くらいかなぁ、、、、?

06615yo058.jpg

僕とこうちゃんの下ってきたアトがくっきり残ってるでしょ。
つまりずっとブレーキを引きずりながら下りる斜度ってことです。
ちなみに前後のブレーキバランスが悪いとこうなります滑るんです下が(↑後ろが大きく横滑りする)

06615yo062.jpg

おぉ~!!だんだんMTBに慣れてきたぁ~スゴイスゴイ若いってやっぱりスバラシイ♪

06615yo115.jpg

なんだか今日は撮影スポットが多すぎて画像も多くなっちゃってごめんなさい。
でもだけどようするに、それだけ素敵なコースってことですひつこいけど雨の日は危ないですけどね。

06615yo120.jpg

どんどん下って下って、下りまくりのコースです途中で滝なんかも見れちゃったりします↓

06615yo109.jpg

そして最後は、、、、、

それは一緒に行ってのお楽しみです。
とにかく拝みたくなるほど感動しますよん♪(オススメ)


最後になりましたが、こーちゃん今日も本当にどうもありがとうございました!
そして、ちょっぴりネタにしてしまいましたAちゃん、
今日は遠い所、本当にどうもありがとうございました!!めちゃくちゃ楽しかったです♪


今日はあいにくのお天気でしたが、日頃から言っているようにMTBに天気は関係ありません。
が、それでも太陽ダイスキッ子の私としましては明日のお天気に期待して、
ア~ンド明日はこーちゃんの夏休み最終日でもあるし、Aちゃんとも一緒に走れるし
絶対感動させる最高のコースにご案内いたしますので、皆々様、明日の更新には超ご期待っ!!

Category : 未分類
Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。