要屋銀輪のマウンテンバイク(MTB)ガイドツアー

お1人様7980円から、トレイルライド(やまみちサイクリング)体験できます♪&観光ガイドもやってるよ+冬はスノーボードも教えてます。

ほんと格好いい、、、

Federal BMX - Dan Lacey Compilation from Federal BMX on Vimeo.



素敵♪

Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

朝のコンディションの良さは

シーズンに3日は絶対に無い!ってくらい物凄いグッドコンディションでした、感動の域だったなー、、、、

110131yojx7e.jpg

ダイヤモンドダストの中を滑りましたよ♪

110131yo045.jpg

講習はというと、ここ最近 根を詰めて通ってくださっているKさんとIさんなんですけど
ちょっと難しいレベルに来たかもしれませんね、見てる側としては、可能な限り
首をかしげることなく、スィ~っと、どんどん楽しく滑れるようレベルUPして頂ければ良いんですが
これがなかなか、難しく考えちゃうところがアルペンの罠です、考えないで動画見て、静止画みて
明確なイメージと自分との差を一つづつ埋めてっていただければな~と思います♪

110131yo99jbvw.jpg

Iさんもシュプールが線になってきました~、これ大事です♪ずれたまま滑っていると
ズレ癖がなかなか抜けなくなっちゃうんですよね~、始めたばかりの頃ってか、最初が肝心です、うむ。

110131yo662ws.jpg

それにしても今日はめちゃくちゃ寒くて死ぬかと思いました!こんな寒い中
本日も遠いところ、どうも、どうもどうもありがとうございました!

110131yo7754gg.jpg

明日にでも今日の画像お送りしますので、気がついたことを、一つずつ、試してみてください、一つずつ♪
次回を楽しみにしておりまーす!


Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

ブーツセンターを考える?

110129yo19.jpg

講習にいらっしゃる方でも、結構出てない方が多いので、いまさらだけど書いてます、だって変なままで滑っている人、凄く多いんですもん、地味ですけど
いくら高価な道具を使っても、セッティング出てないと全然意味なくなること、ありますからね?、とりあえず
とっても多い間違いってか、これは滑りにくいだろ?っていう、直した方が良い例(など)を紹介しておきたいと思います
例えば、

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Posted by 要屋銀輪 on  | 

Vamo Andá?ITALO ROMANO_PARTE 3



Category : VIDEOいろいろ
Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

柔らかいブーツも

ちょっと真剣に練習しようかな!


More Snowboarding Videos

嘘♪

Posted by 要屋銀輪 on  | 4 comments 

本当に久々にこんな物の話しになったのですが(苦笑)

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Category : 未分類
Posted by 要屋銀輪 on  | 

Mount St. Elias (Trailer)



Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

うーんと、うーんと、、、。



MTBガイドってブログに銘打っておきながら
全然そんな記事が無かったりして、???となられる方が多いようですが
これはもぅ、開業した時から冬期はこんな感じなので、どうしたものか、、、?って感じです。

え~、なんと説明すればいいのやら、、、。

本当は冬もガンガン走りたいんですけど
残念ながら走る場所の標高が高くて、12月下旬から3月末までは、ガイドできるトレイルのほとんどが
深い深い雪に覆われてしまいまして、走れないことは無いのですが
(スノーライドも出来ますが、たまに雑誌等で見るような、あんな生やさしいスノーライドは要屋周辺の冬期にはパーフェクツに無理)
基本これからMTBを始めよう的な、エントリーユーザー様が多い要屋としましては、
非っ常~に走ることをオススメしにくい時期なんです、なんせ常にマイナス10度以下とかですからね
バイクも買ったままのノーマルだと、メーカーによってはちょっと大変なこともあったりなかったりで、、、。

そんな過酷?なコンディションの中でも、個人的にはトレイルにご案内することは全然OKなんですけど
その案内が逆効果になって、MTBトレイルライドが嫌いになっちゃうこともなきにしもあらずな感じで、、、。

まぁその逆に、びっくりするぐらい過酷なコンディションにむしろ思い切りハマっちゃう方も、
たまーにいらっしゃいますが、今までの経験上、超少数なので、やっぱり12月下旬から3月下旬までは、
山ではほとんどガイドをお受け出来ず、仕事が無いので、冬の間はおとなしくスノーボードをしている為にこんなブログ(営業)スタイルになっているのです。



でも、誤解のないようにしっかり書いておきますが
冬の間でもガイドは承っております。
販売・修理も、1年通してずっとやっております。

ただ、走るにはかなり条件があって、経験・装備も必要で、なおかつ体力はかなり必要ってゆー、、、。


細かい事は、お知らせのタブの中にもありますように
要屋銀輪店へのお問い合わせ
直通電話 080-2085-1981
店舗電話 0268-60-0040
FAX  0268-60-0040

メールアドレス
beetees.yoo.1999@sirius.ocn.ne.jp

または、ツイッターをご利用の方は「@kanameya_MTB」宛に
お問い合わせいただくと、最速レスポンスでお返事出来ると思います。

コチラまでお気軽にお問い合わせ頂けますと幸いでございます。


もう少し雪が落ち着いたら、MTBスノーパーク、ご紹介できると思うのですが
今冬は、ちょっと現時点ではまだ難しい状況です(寒すぎる為に雪が乾燥して全然カタチにならない)

Category : お知らせ
Posted by 要屋銀輪 on  | 0 comments 

下の記事をああやって書きましたが、、、

参考にはするんだけど、パーフェクトにマネしちゃダメだと思うんです、とゆーのも

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Posted by 要屋銀輪 on  | 

人によって何を求めてるかが全然違うので

アドバイスが難しいのですが、人によっては自分自身が求めてるものが
よく解ってないことも少なくないので、そんな人は、もう一度よく自分がどうしたいのかを考えてみることをオススメ致します&
ここも大事なポインツですが、合う合わないってゆーか、バランス感覚もすごく大事です例えば、
洋服に例えてみればいいかも。

服、服飾小物、それぞれ単体はどれもハイクオリティであったとしても
使い方間違えると、おかしいでしょ?!

あるいは車好きの人だったら、こんな例えがわかりやすいかも。

サーキットで走りやすい、速い車、足が締まってます、車高も低くて格好いい。
だけど、田舎の道路って継ぎ目はもちろん、いいかげんな工事で路面はボッコボコです。
リアルなレースで速い最高の車持ってきても、跳ねて跳ねてお腹は摺るはリップは割れるはタイヤがフェンダー内に当たりまくるはで
全然気持ち良く走れないです。

ライトチューンのシビックの方が全然気持ち良く楽しく走れる場合も少なくありません。

じゃ、なんの為にお金かけていろいろするのかってゆーと、タイムを縮める為なんですけど
タイムが実際に大事になるのってレースの時のみです。
(※速さって、体感じゃあんまりアテになりませんからね)

レース、したこと、あります??

ここで誤解する方いらっしゃるんですが、RACEじゃないんだから、FUNだから、
テキトーでいい、デチューンでいい。じゃないんです。

FUNライドにはFUNライドの追求の仕方ってものが、当然あります。

なんの為に走って(滑って)どこで走る(滑る)のか
そこでどういうふうに走れるように(滑れるように)なりたいのかを考えた時に
初めて自分には何が足りなくて、何をどのようにした方がいいのか、マテリアルのチョイスも含めて
わかったりするもんだと思います。


そんなワケで、僕はいろいろな映像だったり道具を紹介するわけですが
そのどれかが、何かしら思いながら、あるいは迷いながら見てくれている方にピンとくるものがあったら
紹介した意味があります♪


こんなエラそうな事を言いながらも、僕も、いつもこんな感じで迷い?ながら遊んでます
例えば最近ショックだったのは、カントもリフトも何にもない箱から出したままのようなビンディングを
角度もブーツセンターもテキトーに、ネジ4本だけで何も考えずにベタ付けしたボードに乗ってみたんです。


例えるならば、いい加減な量販店で、あんまりボードのことをよく知らないバイトさんからおまかせで買ったような状態のボードで
いきなり中上級者用ゲレンデまで来ちゃった。みたいな。

確かに、足をビンディングに入れて、ぱっと滑り出した瞬間は、ブーツのかかとが高くて、つま先下がりが顕著で
これはだめだぁ?って感じで怖かったんです。

でも、10mも行かないウチに、あれ?って感じて、ターンを繰り返すウチ、どんどん違和感が無くなってきて
全然普通に乗れるんです。とゆーか、むちゃくちゃ乗りやすい!

ここで考える訳です。

なんで今まで、ベタでビンディング付けなかったんだろう?って。

昔はそれで滑ってたし、レースだってみんなそうだったし、勝てないワケじゃなかったのに
なんで、いつからプレートが無いと滑らなくなったんだろう?って。



もちろん僕も素人ではありませんので、そのことに対する問題点、あるいはプレートを入れる意味もわかります。

でも、これってやっぱり大事だなー、、、って。
基本って言葉は嫌いなので、基準と言えばまだマシでしょうか?

やりもしないで語るテキトーさ(危険さ。と言ってもいいかな?!)。

昔の経験や知識が、思い込みレベルになっていることはよくあることなので
もう一度いろいろを、よく見て、考えることも、大事です。


なーんて、堅苦しいこと言ってるから僕はダメなんですが
まぁ映像はリアルで、トゥルースです、これは昔から僕が言ってることで
周りの人はやんわり否定的ですが、僕はその周りの人を否定的に見てます、だってダメじゃん
滑れないし転んでるし(笑)

この人達はそう言う意味で、凄いと思います、こういう風に滑れる良い見本です、大事なことは
思い込まないこと、あるいは、何故そうなのかを考えることです。

世界で戦うには同じことしてたらダメですからね、勝つための必死さというのか何というのか。

前置き長くなりましたが、FUNライドする人にこそ必要な技術を持ってる
そんな人達を紹介していきたいと思いますまずはこの人

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Posted by 要屋銀輪 on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。